Factorio:おすすめMod導入方法とメモ

2016年4月13日Factorioストラテジー, クラフト, Factorio, Mod

本稿はゲームバージョン0.12.30をプレイして書いた物です。
バージョン0.13.xxからはゲーム内メニューからModを扱えるようになった。ダウンロードには公式アカウントが必要。(以前にアカウントを作った時の記事

下記のように手動でModファイルを配置する方法も引き続き使える。また、Modのダウンロード場所はフォーラムからMod専用ページへ移動した。最新バージョンはそちらを探すと見つかるかもしれない。

ダウンロードと導入

Modファイルは公式フォーラムで公開されている。Steamワークショップには現在非対応。

  1. zipファイルをダウンロード
  2. ゲームを終了させてからファイルを規定の場所に配置(modsフォルダかdataフォルダ)
  3. ゲーム起動
  4. スタート画面からMODメニューを選んで有効化
  5. メニューから戻ると自動的に再起動されModが使えるようになる

Modを配置するフォルダ

環境によって異なるがWindows10、Steam版の場合

zipのままユーザーフォルダの
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Factorio\mods
に置く

modsフォルダの場合はzipのままでも解凍したフォルダでもOK、混在していても認識する。

オプション→その他の「自動で新しいMODを使用」の設定が効く。初期設定はオンなのでModファイルを置いてゲームを起動すると自動的に有効化されている。

※ユーザーフォルダのFactorio以下にはセーブデータやエディットマップ等のデータが保存されている。バックアップしておけばプレイ環境が変わった時に復帰しやすい。

配置方法B案

zipを解凍してできたフォルダをfactorioインストールフォルダ
~~~\Steam\steamapps\common\Factorio\data
に置く

こちらは「自動で新しいMODを使用」の設定が無効。チェックを外しても有効化された状態で起動する。

※旧バージョンのゲームをフォルダ丸ごとバックアップしておく場合はこちらが良さそう。

スポンサーリンク

使ってみて良い感じだったMod紹介

Larger Inventory

インベントリスロットが増加する。原木どんとこい!

Easy Belt Layer

ベルトコンベアを敷設する時の曲がり角を自動的に調整してくれる。Rボタンを何度も押さずにグネグネ道を作れる。

GDIW

原油精製所や化学プラント等の液体・気体の入出力向きを変更できるようになる。配管の自由度が大きく広がる。

Better Fluid Colors

パイプを中身に合った色に変える。少し見分けやすくなる。

Blueprint String

建設計画の内容をインポート&エクスポートするボタンを追加。フロッピー2枚のアイコンクリックで持っている建設計画全てを保存。フォルダに保存されたテキストを開き謎の文字列をコピペして開く。

フォーラムや投稿サイトでシェアしてくれている謎の文字列もコピペで使える。

K&L Inserters

高機能インサータを追加。要研究。設置時にグリッドが表示され、取り出す場所と届ける場所を設定できる。

「Insert Near」にチェックを入れると置く場所がベルトコンベアの手前側のレーンになる。

Side Inserters

90度に受け渡しできるインサータを追加。上のmodよりシンプルで使いやすい。

Long’s Large Chests Mod

フィルタリング可能な大型チェストを追加。要研究。要するに四角い貨物車両。

一度覚えると病みつきになる貨物車両中心の生産ラインについては長くなったので別記事にしてみました。↓

Factorio:貨物車両を中心に置く工場作り

Color Coding

コンクリート、ランプ、機関車をカラフルに。要研究。下記のコンクリmodに派生する。

Concrete Logistics

コンクリ自動敷設設備を追加する。Color CodingWrenchFuが必須Mod。要研究。「Wrench」を持って設置した「Concrete Logistics hub」をクリックで設定画面。

処理の優先度が低いのか、大規模な敷設には時間がかかる。

Upgrade planner

設置物を上位品に自動的にアップグレードさせるシステムを追加。画面上部に追加されたボタンからアップグレードルールを設定。 専用アイテム「Upgrade planner」で範囲を選択するとロボがやってくれる。

Displaying range of turrets

タレットの射程範囲を表示するアイテムを追加する。要研究。「Turret Probe」を持って設置したタレットをクリックで円が表示される。地面クリックで消える。緻密な要塞作りに。

Orbital Ion Cannon

衛星レーザー兵器を追加する。要研究。ロケットに取り付けて発射。180秒後にチャージが完了。「Ion Cannon Targeting Device」でターゲットを定めて発射。

Aircraft

乗れる飛行機を追加する。要研究。空中から銃やロケットで攻撃できる。

上記Modの衛星レーザー発射ボタンを押す事も。

Pocket Bots Start

ゲームスタート時に個人ロボットステーション、建造ロボット、解体プランナー、建設計画等を所持。森林伐採や修理が快適に。

endless resources

資源が枯れず掘り続ける事ができる。遠くまで資源を集めに行く楽しみは失われる。

Time Tools

時間の加速、減速、昼間に固定等ができるボタンを追加。倍速はこのゲーム最大のチートという感も。コンソールコマンドでもできる。

Test mode

アイテムを自由に入手したりできるボタンを追加する。通常プレイで使用すると著しくゲーム性を損なうので設計テストやModの動作確認等に。

Modで追加されたアイテムや研究にも対応。

F.A.R.L.

鉄道レール自動設置。

↓便利だけど少し使い方がややこしいので別ページで詳しく↓

エラーが出て使えない場合

Modは導入ミスやゲーム本体のバージョンアップによりエラーが出る場合もある。エラーメッセージを読み、原因となっているModを特定。公開元のフォーラムをよく読む事で解決できるかもしれない。

Factorio関連記事

スポンサーリンク