Starbound:探索メモ #4 初の大型ボス戦

スポンサーリンク

少しだけMod導入

クエストを進める前にいくつかModを導入した。Steamワークショップを見ると大型Modもあるようだが、それはクリア後の楽しみに取っておく事にしてゲーム性に大きな影響の無いModを入れた。全てのMod製作者に幸あらんことを。

SteamContainer UI Tweak

チェストやショップ等を開いた時にウィンドウが画面の真ん中を占拠してキャラクターが見えなくなる現象を解消する。

SteamFood Stack

食べ物をスタックする。

LinkStarbound日本語化作業所

有志翻訳の日本語化。

クエストの続き、ミッション専用ステージへ

クエスト目標である「Erchius Crystals」を手に入れるにはS.A.I.L(宇宙船のAI)から受けるミッションをクリアする必要があるもよう。自分の船に戻り、コンソールからミッションをスタートする。

テレポートした先は放棄された研究所のようなステージ。ここはマニピュレーターで掘ったり、土壁で足場を作ったりする事ができない。所々設置されている電源スイッチを入れながらコンパスに従って進んで行く。

Starbound-4-1出現するモンスターはピンク色のミートボーイ・ミーツ・ガール。時々立ち止まって肉汁を飛ばしてくる。1体だけなら大した相手ではないが、集団になると手強い。ここで何度もゲームオーバーになってしまう。

拳銃を左右の手に持って遠くの安全地帯からチクチク削る姑息戦法でなんとか乗り切る事に。

ステージ途中に休憩所とリスタート時の中間ポイントがあり、その先には初の大型ボス「Erchius Horror」が控えている。

公式トレーラーにも出てたビーム兵器。倒し方については言うまでもないと思うが3発当てて撃破。お世辞にも強敵とは言えない。(といいつつ1回ゲームオーバーになって中間地点からやり直している)

日本語化して会話内容がわかるようになるとOutpostのおばさんとS.A.I.Lとのやりとりも何だか意味深に思えてくる。やっぱりうさんくさい!

続く

Starbound:探索メモ #5 フローランを探しに森の星へ
惑星探索ゲームStarboundのプレイ記録。初ワープで森の惑星へ。敵が強いので装備を整える。