Starbound:探索メモ #14 宇宙船の拡張を進める

2016年8月24日StarboundSteam, クラフト, Starbound, 2Dゲーム, 探索, 宇宙, 農業

クルーが二人増える毎にクエストが発生してアップグレードモジュールと引き換えに拡張ライセンスが手に入る。ピクセルでライセンスを買う方法もあるが高額。

クルーの人数集めはOutpost地下のペンギンバーでダイヤと引き換えに傭兵を雇うのが手っ取り早い。ダイヤは貴重だがフィールドの大カプセルを開けた時に地面がダイヤに変化する事があり必要分を確保できた。

スポンサーリンク

船内設備を整える

Starbound-14-1

クルー6人分の拡張まで行い宇宙船がだいぶ広くなった。探索に必要な製作設備を置いてまだ余裕がある。

造幣システムを導入

Refinery

鉱石をピクセルに変換する装置。変換レートは公式Wikiを参照。シルバーは鉱石のまま放り込んだほうがお得なようだ。

Pixel Compressor

ピクセルのアイテム化と、アイテム化したピクセルの復元ができる。冒険に出かける前に手持ちのピクセルをアイテム化して倉庫にしまっておこう。

拾った石を通貨に変えて、それを一旦別の形にして保管……何だか悪の組織みたいになってきた。

装備製作台アドオン

Tire5からの装備は3種類のアドオンの中から1つを選んで取り付ける事で製作できるようになる。アドオン毎の製作可能防具は公式Wiki参照。

防具の特徴を比較すると

  • Accelerator:エネルギーが高め
  • Manipulator:攻撃力が高め
  • Separator:体力が高め

といった違いがあるようだ。防御力はどれも同じ。エネルギーが高いと何かと便利かなと思いアクセラレータを選んだ。上位の弓を作れるのも魅力。

農業と畜産

食料は現地拾い食いが基本だがゲームオーバー時は全て失ってしまう。再起用として船内で食料を育てておく。スプリンクラーを中央に設置すると1部屋はだいたい効果範囲に入ってくれる。

ニワトリ、牛、Fluffalo(モフモフ)などの家畜は船内に置くと邪魔になる。どこか気に入った惑星で飼うのが良さそう。一度孵化した家畜は移動させる事ができない。

試した限りではBombを投げて消すことはできた。しかし爆破はやっちまった感が半端ない!よく考えて孵化させる場所を決める。

ホバークラフトはマグマに沈む

Starbound-14-2

予想通りだったから辛くなんて無い!マシンはこの後バラまいたアイテムと共に沈んで行った。

マグマ星は見渡す限りマグマの海。マグマの表面に自分で足場を作りながら一周したが特に何も無い。マグマの内部に何かあるのだろう。安全に探索する方法を探りたい。「Burn Resistance Spray(耐火ポーション)」ではダメだった。

続く

スポンサーリンク

PAGE TOP