Starbound:探索メモ #12 Apex(エイペックス)のアーティファクト入手

2016年8月22日StarboundSteam, クラフト, Starbound, 2Dゲーム, 探索, 宇宙

Frozen星を探索してメインクエストを進める。氷フィールドは耐寒EPP「Heating EPP」を装備する事で行動できるようになる。

上位EPPが製作メニューに出てこない場合は製作機材をアップグレード。必須素材「scorched core」を得るにはショップで「Fire Fluffalo Egg」を買ってモフモフを育てておくと楽。

エイペックスの村や地下研究所のような場所でルーペを使いメインクエストを進める。ついでにビックエイプの胸像を入手してコウイチさんのクエストも進める。

スポンサーリンク

ミッション:The Miniknog Stronghold

エイプたちは内乱の真っ最中らしい。これまでのミッションと比べて一気に難易度が高くなったと感じる。装備、回復アイテム、TECH等々準備万端で挑む。

スイッチを押して奥へ進んで行く。道中の敵はスルー可能だがゾンビ猿は触れるだけで体力のほとんどを持って行かれるので倒したほうが安全。

Starbound-12-2中央にコンソールらしきものがある大部屋へ到着。ここをクリアする方法が解らずに何回もやられてしまった。

仕組みとしては中央のスイッチをオンにしてゲームスタート。時間経過に伴って中央のゲージが上昇して行く。どんどん増える敵の攻撃に耐えてゲージをマックスにすると道が開く。このゲージは欽ちゃんの仮装大賞を髣髴とさせる。

モンスターの数がとても多いので処理を間違えると蜂の巣にされる。部屋のスミで壁を背負い、前方だけに集中して盾を構える。そこで速度レートの高いダガーを振り回して迎え撃つ方法で対応した。

この頃「グレネードランチャー+盾」と「ダガー+盾」の遠近を切り替える戦い方がメインになっている。ダガーで絶え間なく押すと無抵抗になるモンスターも多い。

部屋を抜けるとリスタート地点。右に見えるけど取れない宝箱はボスチェストなので後のお楽しみ。

ボス:Big Ape

大きな猿の顔の周りを回転するファンネル的な物体が四つ。ファンネル(仮称)に攻撃を当てて体力を削って行く。強敵です。

ボスの基本行動は

  • 三方から拳を飛ばす(上からの攻撃はしっかり立ち位置を調整すればすり抜けられる)
  • 目からビームの雨(遠距離から攻撃チャンス)
  • 低空体当たり(被ダメージ覚悟で攻撃チャンス)
  • 追尾ミサイル(止まるとやられる、スプリントや三段ジャンプのTECHで回避)

Starbound-12-big-apeファンネル個別の体力ゲージを削り切ると1個減る。その後は怒りの弾幕シューティングモードを挟んで規定行動に戻る。

規定行動自体は変わらないが、ローテーション順は変わって行く。次の行動がディスプレイ風画面に表示されるのでサインを覚えて対応。

残り1個まで来るとローテーションに弾幕モードが入る。弾幕は当たると大ダメージだが距離を取れば案外隙間が空いている事が分かる。

小一時間リトライを重ねてなんとか撃破。Outpostに戻ってクエスト完了。次の目標は火山の星との事。

住み着いたエイペックスはEPPのオプションモジュールを売ってくれる。取り付けた増強パーツはEPP自体をアップグレードすると消えて無くなる仕様。

その後ボスの仕様について気になった事があったのでミッションのリプレイをしてみた所、一発でクリアできてしまった。さらにリプレイでも撃破後の宝箱からアイテムを入手できた。これでトレハンする楽しみ方もあるのかな。

新TECHの感想

Sonic Sphere(ソニックスフィア)

ハリネズミをイメージしてるとガッカリするスキル。チャージが必要で回避行動で使うのは難しい。移動用としてもスプリントのほうが使い勝手が良い。

Sprint(スプリント)

バトル、探索共に使いやすいスキル。エネルギーの減りは思ったよりゆるやか。後方にダッシュできない点には注意が必要。

Multi Jump(三段ジャンプ)

二段ジャンプスキルは空中で一回飛べるが、これは空中で三回飛べる。一回あたりの上昇量は減っているが細かく調整できて使いやすい。

スプリントと三段ジャンプはレギュラーで使おうと思う。もうこれ無しには戻れない。スフィア系は別の物に期待。

続き

スポンサーリンク

PAGE TOP