車でサッカー!「Rocket League」Steam版をプレイ

スポンサーリンク

どんなゲーム?

Rocket League
http://store.steampowered.com/app/252950/

車を使ってするサッカーゲーム。1対1から4対4までの対戦なのでフットサルのほうが近いかもしれない。オンラインプレイの接続数からすると3対3が人気の模様。スタンダードって書いてあるしね。

日本サーバーが有り、PS4とPCが同じサーバーで一緒にプレイできる。この時は3対3モードのオンラインユーザーが7000人以上いたようだ。

日本語化

Steamストアページには日本語インターフェース有りと書かれているが2016年1月現在日本語表示にする設定は見当たらない。こちらの記事を参考に起動オプションを付ける事で日本語化できた。

Steam版 Rocket Leagueをとりあえず日本語化しますの件
http://ch.nicovideo.jp/mmx/blomaga/ar835995

初プレイの感想

とりあえずトレーニングモードのチュートリアルだけやってオンラインモードへ突撃。 車の操作自体はシンプルでレスポンスも良いのだがボールを思った通りに飛ばすのはとても難しい。とりあえずボールのある所に集まってワチャワチャしてるだけの男子小学生スタイルになってしまうのは仕方がない。敵のゴール前で絶好のチャンスボールをクリアしても大笑いできるし、たぶん味方も敵も大笑いしてる。ただしランク戦は怖いので行ってない。

試合中はTキーを押した後のテキストチャット、十字キーを使ったプリセットチャット、そしてボイスチャットでコミュニケーションを取れる。ボイスチャットは設定から無効にできるほか試合中のメニューからプレイヤー個別にミュートもできる。

JPNサーバーだとボイスチャットは少ないがゴールが決まるたびにナイスシュートのプリセットチャットが流れる事が多い。ゴルフゲームのナイスショットコールと同じような風習だろうか。このゲームはオウンゴールであってもオウンゴールとは表示されず最後にボールに触れた相手選手のゴールという扱いになる。味方がゴールを決めたと思いナイスシュートコールを入れたのだがリプレイをよく見ると相手のオウンゴールだったというケースがしばしば起こる。そんなつもりは全く無いのに割りとパンチの効いた煽り行為が成り立ってしまい申し訳ない気持ちになってしまう。

DLCについて

追加の車体等が販売されている。車の違いによる性能差が良くわからないがアバター的な意味合いが強そう。バックトゥーザフューチャーのデロリアンは欲しい!

Rocket League – Back to the Future™ Car Pack
http://store.steampowered.com/app/405170/