RimWorld:イージーモードで初クリア。感想メモ。

しっとり系ゲーム, Rimworldストラテジー, 農業, ドワーフフォートレス, タワーディフェンス

ゲームバージョンAlpha16 (0.16.1393)をプレイして書いた物です。

【ゲーム概要】

拠点を構築して襲撃に耐えながら資材を集め宇宙に脱出するゲーム。ランダムで発生するイベントがいい感じの間隔でやってくる。その対応に追われているうちに気が付いたら朝を迎えている時間泥棒ゲー。

公式サイトRimWorld – sci-fi colony sim

SteamSteam:RimWorld

公式WikiRimWorld Wiki

スポンサーリンク

まずはチュートリアルから

ゲームの開始方法から基本的な操作まで学べる。見た目が似ているPrisonArchitectはチュートリアルがストーリー仕立てでそれだけでお腹いっぱいになるようなボリュームだったが、こちらはあっさり。

システム的にもシンプルで理解しやすい印象。刑務所は管理する人数が多いのでゲーム性はあまり似ていないかも。

終了後はチュートリアルのマップで通常のプレイに切り替えて進める事もできるようになっている。

3人不時着、フェーベ ベースビルダー、Easy、温帯森林でスタート

新規ゲーム開始時の設定でゲーム性は大きく変わってくる模様。初めてなのでとりあえずゲームの流れをつかむために簡単そうな設定にした。

初期3人の得意分野は

  1. 射撃と工芸
  2. 射撃と栽培
  3. 料理と栽培と芸術

農業を優先しておけば飢えることはない。はず。

中略。なんやかんやで50時間経過。宇宙船を作って脱出成功。50時間は一瞬!

終わらない死の灰、人狩りボマロープ、鈍感な放火魔(仲間)等々。思い出すのはバッドイベントの事ばかりだ。

住民がつつがなく過ごす様子をぼーっと眺めて楽しむ時間は少ない。難易度が低くてもバッドイベントは起こるし、内政の細かい塩梅を指示する必要がある。

クリア前の我が村

交易で稼ぐ

良いアイテムを手に入れるには

研究を進める→該当スキルを上げる→素材を集める→作成

という正攻法の他にお金(シルバー)で行商人から買う方法がある。(敵から奪い取ってもいい!)

どうするのが良いかはメンバーやマップの特性によって変わる。今ある物を最大限に活かすように考えるのが大事。

今回は農業が暇になる冬に芸術品を作ってお金を稼いだ。温帯森林マップなので無限に生えてくる木を使った木彫りの彫刻をメイン商材に据えた。

シルバーを使った芸術品は材料不要で上手くできればプラス、悪ければマイナスというギャンブル感が楽しめる。材料が豊富にあるなら他の素材で作ったほうが確実な儲けになるとは思う。

コンポーネントや医薬品などの生活必需品はこまめに購入して切らさないように注意したい。

宇宙船に必要な材料確保

終盤に研究が完了して初めて解る宇宙船作成に必要な材料。Factorioで見た流れだ!

必要になってから集めだすと時間がかかる。中盤以降の余裕がある時に買っておくとスムーズに進行できるだろう。液化燃料は不要というのが罠だった。

※ゲームバージョンによって必要材料は変更されている可能性がある。

  船体骨格 冬眠カプセル(1個) コンピューターコア 反物質炉 反物質エンジン 合計
スチール 200 500 600 300 200 1800
プラスチール 150     500   300 950
コンポーネント 10 10 16 25 25 86
ウラン   5   150 100 255
ゴールド     100     100
AI人格コア     1     1

ついでに中盤に必要なマルチアナライザの必要材料

スチール 100
プラスチール 50
ゴールド 20

セーブ&ロードやりすぎ問題

これは完全に自分の問題なのだけど、せっかく仲間になったキャラが死ぬのが嫌で何度もオートセーブのデータをロードしてしまった。

壊滅的なダメージを受けるケースは「襲撃」の時が多かった。内政と防衛のバランス的に防衛の優先度が低かったのが原因なのだと思う。

いつの日か一発勝負のパーマデスモードでクリアできるよう精進したい。

続き

スポンサーリンク