「League of Legends」日本語版クローズドベータ開始のお知らせが届いていたよ

スポンサーリンク

どんなゲーム?

League of Legends
http://jp.leagueoflegends.com/

League of Legends JP Wiki
https://loljp-wiki.tk/wiki/

MMOの場合1年がかりで行うキャラ育成の後にようやくPvP参戦というプロセスを小1時間に凝縮したゲーム。FPSや格闘ゲームほど反射神経が必要では無いし、ストラテジーや将棋ほど考えこまなくても良い。

MOBA系ゲームの中ではグラフィックがきれいで、キャラも海外製ゲームの中では受け入れやすいほう。特に人外キャラがかわいい。

基本無料で動作スペックは低め。

今回のベータは既にリーグオブレジェンドをプレイしてる日本在住のプレイヤーに向けて募集されているようだ。テスト終了後はワイプ。これまで北米サーバーでこっそりと遊んでいたのだけど、しっかり日本人と認識されていたもよう。

日本語版に期待する部分

LoL日本語版が出るらしいよ~日本語版の声優が決まったらしいよ~という話しを聞いてつい最近登録して少しだけ遊んだ程度なので、歴史も長くプロプレイヤーまでいるというこの奥深いゲームの本当に触りの部分だけしか理解していないという前提。

スキルやアイテム説明文の日本語化

英語で書いてあってもダメージがこれくらい!とかこのステータスが上がるよ!くらいはなんとなくわかるけど追加効果とかもにゅもにゅ書いてある部分がよく分からなかったのでいちいちwikiを調べなくても良いのは助かる。

チャットで日本語コミュニケーション

暴言・煽りオールカマーなこのゲーム。日本語でやりあうとどうなっちゃうんだろう!外国人は褒める時もストレートで小気味良いのだよね。

低pingサーバー

ping100以上が普通で特に違和感無かったけど低いにこしたこちゃないだろう。

ひとまずベータ応募は済ませたので当選したら潜入してみよう。外れたとしても日本サーバーが正式稼働したら盛り上がる事は確実なのでその日を心待ちにしている。