「GrimDawn」ビルドを決めるために目標を決める

2016年3月16日GrimDawnSteam, 一人用ゲーム, GrimDawn, ハクスラ

プレイ70時間にしてようやくこのゲームの概要がわかってきた。気がする。

grimdawn_time

新規キャラを作りやった事のないマスタリーを選んでノーマルモードをクリアするプレイを何回もくりかえした。ノーマルは鼻歌交じりでもクリアできてしまうがエリートからは甘くない。無計画なキャラクタービルドではAct1の段階でボス前にリフトを出してゾンビアタックモードになってしまう事がわかった。

ビルドを構成する要素は多く、複雑に感じる。マスタリ・スキルや星座スキルは実際に使ってみないと効果をイメージしにくいという事もある。アイテム関係についてはネメシスエネミー狩りでトレハンするにしても、商人から増強剤を購入するにしても派閥ポイントを稼がなければならず楽しむ段階に到達するまでが長い。

全ての要素を把握して机上で最強のビルドを考えるのも1つの楽しみだとは思うが実際にゲーム内で実現させるには途方も無い時間がかかる。果てしなく遠くにある目標のために飽きずに長時間プレイするのは難しい。

これまで70時間プレイしてまだ飽きる気配が無いのはなぜかと考えると常に目先に目標がぶらさがっていたからだ。目標をきちんと意識する事で選択が狭まり、ビルド方針も決めやすくなるのではないだろうか。

スポンサーリンク

すごく大雑把な目標設定リスト

(下に行くほど高難易度・間違ってる可能性も高い)

  • ノーマルクリア
  • ノーマルネメシス狩り(ネメシスエネミーを出すためにエリートで雑魚狩り)
  • エリートクリア
  • エリートネメシス狩り(イマココ)
  • アルティメットクリア
  • モグドロゲンの化身討伐
  • 全実績解除

ハードコアやPvPは全く触れていないので何とも言えないが、おそらくこのリストの下に位置する。

現在は一番育ってるパイロマンサー(デモリッショニスト+オカルティスト)でエリートのネメシス(クロンリー)をヒィヒィ言いながら倒している段階。ここで装備を充実させてアルティメットに乗り込む計画。

パイロマンサーのビルドは公式フォーラムのビルド例を参考にして始めた。カース オブ フレイルティーで耐性を下げてから二丁拳銃のファイアストライクを連打する基本スタイルはそのまま借用。モータートラップを設定して逃げ回っている時間が多いという締まらないアレンジを加えている。

普通にフィールドを走り回るプレイでは範囲攻撃や回復手段をバランスよく揃える必要があるが、ネメシス狩りのように特定のボスを繰り返し倒す場合にはその相手に特化したビルドに切り替える事で楽になる。

[攻略メモ] ファビウス”見えざる”ゴンザール(Fabius”the Unseen”Gonzar)

クロンリーのネメシス。出現ポイントはフォーラム参照。

二刀流でナイトブレイドのスキルを使用してくる

  • ブレイドスピリット: 刺突、冷気、出血ダメージを与えるハリケーン召喚
  • ブレイドバリア: 刃を纏う ヘルス回復スキル、ダメージ吸収も付いてる
  • ニューマチックバースト: 白いモヤモヤのバフ 総合速度アップ
  • ベールオブシャドウ: 青いモヤモヤのバフ 総合速度低下、攻撃能力低下等のデバフ
  • 透明化(ハイド) : 愚直に追いかけてくるので円を描くように走っていればずーっとそのまま。プレイヤーを殴るまで解除されない。

おそらくメインのダメージ源は物理。普通の殴りが一番強い。自己バフを固めてからガチ殴りしてくる正統派ファイター。こちらが逃げない限りハイドは使わない。

十分に物理防御と防御能力を高めてから殴り合うのが正攻法。対策も何もねえな!

距離を取りつつ戦うならブレイドバリアやハイド中でもダメージを与えられるDoTダメージ特化ビルドが面白そう。

リリースノートにあるようにネメシスエネミーはセッションによって強さが異なる。確認した限りでは使うスキルや行動パターンに変わりは無いが装備している武器が毎回違う。

理不尽な強さのパターンを引いた時は諦めて次に行くのも有り。

スポンサーリンク

PAGE TOP