Factorio:Steamと公式アカウントをリンクしてDRMフリー版をプレイ

Steam版を購入した場合でもFactorio公式サイトのアカウントをSteamアカウントと関連付ける事で、公式サイトから購入するのと同じように、最新版のプログラムを何度でも自由にダウンロードして遊ぶ事ができるようになります。

スポンサーリンク

公式アカウントの作り方

公式サイト右上のsign upをクリック

factorio_steam_link1

メールアドレスは有効な物を入力。利用規約をよく読みサインアップ。

登録メールアドレスに届いたベリファイアドレスを開けば登録完了

mod portalやマルチプレイもこのアカウントを使う事ができる。フォーラムのアカウントはまた別。

Steamとひも付け

サイト上部log inからユーザーページへ
下の方にSteamリンクに関する説明が書かれている

factorio_steam_link2

Link with my Steam accountをクリック

Steamサイトに遷移するので注意事項をよく読みFactorioを購入したSteamアカウントを入力

factorio_steam_link3

サインインすれば公式サイトのダウンロードページから好きなバージョンをダウンロードできるようになる。

2016-04-23_21h29_51

最新版は「experimental release」から。

Steam版でベータ版や過去バージョンをプレイ

ベータバージョンを試すだけならこちらのほうが手軽かもしれない。

ゲームリストを右クリック→プロパティ

factorio_steam_link4

ベータタブを選択

ドロップダウンリストから遊びたいバージョンを選ぶと自動的にダウンロードが始まる

factorio_steam_link5

変更されたファイルだけダウンロードされるので短時間でプレイ可能になる。

正式リリースバージョン(アルファ版)に戻したい場合は「なし – どのBetaプログラムにも参加しない」を選択。

セーブデータの互換性について

ゲームバージョンを変更するとセーブデータが使えなくなるかもしれないので大事なデータは厳重にバックアップ。

自分で試した限りでは古いバージョンのセーブデータは読み込めるが、本体より新しいバージョンで作られたセーブデータは読み込めない。

ちょっとベータ版を試してみてメインデータを上書きセーブ

安定版に戻したら読み込めない

という悲劇がありうる

バージョン違いのセーブは新たに名前をつけて保存。大きなバージョンアップがあった時は各アイテムの仕様等も変更されている可能性があるので新たにゲームを始めたほうが良い。

Factorio関連記事